• BLOG
  • FACEBOOK
  • INSTAGRAM

PROFILE

株式会社ムービング・アーキ
一級建築士事務所

管理建築士李 孝哲

「人の生活に寄り添った住まいづくりを」という強い想いから独立。
戸建て、マンションや商業施設と幅広く携わる。
外国人建築家として日本を客観的に捉え、日本文化を軸にした住まい作りに専念している。

お問い合わせお問い合わせ

日本橋の玉ゐ

日々のこと

新しくなった日本橋の高島屋周辺をぶらぶら歩いてたら玉ゐにばったり出会いました。
一度食事に行ったことがあるけど、なかなか美味しかった記憶があるので、
ちょっと早い時間だけど夕食の前だったのでオープン10分前の4時50分前から待ちました。
誰も並んでいなかったので安心してたら、実施には予約客が次々と入られてしまい、、ギリギリ席を取ることができました。
みなさん新年会でいらっしゃってるんですかね。。

玉ゐという店は、日本橋の有名店らしいですね。穴子専門店です。
昭和27年からだというので、もう66年にもなるわけですね。
名古屋でひつまぶしを食べたことがありますが、食べ方など結構類似していると感じました。

箱めしというのが定番の食事でうな重のようなものです。
煮上げと焼き上げの穴子が一枚づつ乗ってるのが中箱と言います。
最初は中箱を頼んだ方がいいですね。
ふっくらして柔らかい穴子と秘伝のタレの味わいは絶品です!
穴子出し汁というのがあり、最後にお茶漬けで食べるのもオススメです。

ホームページを紹介しますので、興味ある方は是非。
http://anago-tamai.com

建物はだいぶ古いですが、日本橋の再開発の波に飲み込まれることなく残っていますね。
残したいという気持ちが強いと思います。
最近はいくつか新店舗もオープンしているみたいですが、
私も玉ゐで食べるならこのボロボロの本店で食べたいですね。